2021年の漢字一文字 | 大阪・兵庫・京都・沖縄の投資・収益物件|株式会社R-JAPAN

06-4802-5104
受付時間 / 10:00~19:00 定休日 / 水曜日

2021年の漢字一文字

目次
1.

2021年の漢字一文字

皆様、新年あけましておめでとうございます。
本年度もよろしくお願い申し上げます。
各営業マンから昨年を振り返り漢字1文字を発表させていただきます。

『忍』 コンサルティング事業部 部長 / 吉岡 篤

忍

しのぶ。こらえる。たえる。そんな一年だった気がします。

『新』 コンサルティング事業部 課長 / 中埜 秀俊

新

個人では顧客へ販売よりも(新)規の獲得が多い年
売買部では(新)しく発足したGH事業が活躍した年
会社全体としては(新)しく今年入社した人が賃貸部や管理部で活躍した年
世間では(新)内閣が発足して話題となった年

『良』 コンサルティング事業部 係長 / 林 和弘

良

今年の案件はGH案件が多くて良質な物件に出会えたのでこの文字にします。これには、これからは良質な物件のオーナー様になって欲しい願いがあります。

『変』 グループホーム事業部 リーダー / 置山 大弘

変

コロナ禍2年目ということで、コロナ対策のために固まっていた情勢がWithコロナに向けて変わっていった年ということで。
GHで言うと、新しい建築会社と繋がり、物件が増え、事業者への提案もGHだけでなくNHや生活介護などさまざまな施設へと変化が多い年でした。

『苦』 コンサルティング事業部 営業 / 山下 華蓮

苦

今年は、1年間続いた時短営業も解除になり、外に出歩く人が増え、不動産にも積極的に検討されるお客様が増えた年かと思います。
その一方で、前まではできていた条件での融資もなかなか思うように引けず、苦労された方も多かったかと思います。
年が変わっても、融資条件等は緩くならないかと思いますが、皆様によい物件をご提案できるよう精進して参ります。

『厳』 コンサルティング事業部 営業 / 山口 和志

厳

融資がより厳しくなり属性の良い方、良い物件じゃないと承諾が取りにくくなった。
また、レインズでも比較的良い物件にはすぐに買付が殺到し、投資家の判断が急かされる厳しい環境になった為です。

『帰』 コンサルティング事業部 営業 / 神田 寛貴

帰

私は1年間、売買目線で見ていなかったので管理目線で考えました。
1月13日にコロナウィルスが発表され、数々の業界の倒産やゲストハウスやホテルの倒産などを見てきました。
入居者様から色々な相談もありました。その時、世の中の悲惨さを感じると同時にどんな世の中になろうがみなさん家には必ず「帰る」のだと思いました。
会社から給料が出ない等の事態が起きている中不動産業にはさほど影響がないのだなと感じました。

ということはどんな世の中でも不動産の利用というのはある程度保証されているのだなと思いました。
衣・食・住の重要さがより分かりました。

このご時世だから…ではなくこのご時世だけど「買える」と思います。
みんな家に「帰る」。コロナ禍でも「買える」!

『難』 コンサルティング事業部 サポート / 浦田 綾香

難

コロナ禍でみんなが自分の将来への不安が募り、難民者の増加。
災害やウッドショック、原材料の調達が困難になり色々なものの価格高騰などが起こる。
不動産も以前にも増して融資が難しい状況になった部分もあるようにも見えました。
色々難しい年になったように思えます!!

『銀』 契約業務課 / 荒西 秀樹

銀

銀行の条件で昔はできていたことが、できなくなり新規開拓を進めています!

今回のコラム配信は、各営業マンや従業員が昨年感じたことを、漢字一文字にしました。
オミクロン株がまた流行りだし、感染者数も多くなり始めましたが、皆様お身体には十分ご自愛くださいませ。

会社外観

関西の収益・投資物件の情報はR-JAPANにお任せ下さい。

弊社は、賃貸や入居者管理、リフォームも行える総合的な不動産会社として、
お客様の資産形成のお役に立てることと自負しております。
あらゆる視点から不動産投資についてのアドバイスが可能ですので、
お気軽にお問い合わせください。